関西で労務関係のことならお任せください。

助成金

パート、派遣、契約社員さんの雇用を安定させるだけ!

雇用期間のある従業員の待遇アップで「雇用助成金」が支給されるのをご存知ですか?

いくつかのコースがあり、いずれも多くの会社が利用しています。

転換コース

①有期雇用労働者を正規社員へ雇用転換・・・58万円/人

②有期雇用労働者を無期雇用労働者へ雇用転換・・・28.5万円/人

③無期雇用労働者を正規社員へ雇用転換・・・28.5万円/人

【条件】

1.労働局へ転換に関する計画書の届出。

2.就業規則へ転換に関する規定を定める。

3.6ヵ月以上雇用してきた有期社員を雇用転換し、その後6ヶ月以上雇用を継続する。

健康管理コース

法定以上の健康診断等を有期雇用労働者に述べ4回実施すると1事業主につき38万円

【条件】

以下のいずれかの健診を雇用保険被保険者の有期雇用労働者に4回実施すること。

①雇入れ時健康診断

②定期健康診断

③人間ドック

具体的には・・・入社1年未満の契約社員に定期健診を実施するなど

人材育成コース

賃金の一部が助成されます!

→研修に参加した社員の賃金1時間あたり760円(中小企業の場合)が支給。

(例)時給1,000円のA氏が研修に30時間参加した場合

 賃金助成・・・800円×30H=24,000円

 A氏の30H分の賃金30,000円の内、24,000円が助成されるため、

 事業主の研修期間にかかる賃金負担は実質、6,000円となります。

経費の一部が助成されます!

→※研修時間によって助成金額は変わります。

1.研修時間100H未満・・・研修参加者1人につき10万円まで

2.研修時間100H~200H未満・・・研修参加者1人につき20万円まで

3.研修時間200H以上・・・研修参加者1人につき30万円まで

(例)A氏がPC研修(外部委託費8万)に30時間参加した場合 

・外部委託費助成・・・研修時間が100H未満のため①に該当

 また、参加者はA氏1人だけのため上限10万円以下の実質8万円が実費が支給

 (ちなみに、2人同時に受講していた場合、上限金額は20万円となります)

・賃金助成・・・24,000円

<合計> 委託費助成金8万円+賃金助成金24,000円104,000円が支給

【条件】

①有期雇用労働者で雇用保険加入者。

②業務に関係するOFF-JT研修であること ※つまりOJTは対象外です。

③研修時間が20時間以上あること。

CHECKしてみよう!

すべて該当すれば助成金が受給できる可能性が高いです。
雇用助成金は1回あたりは100万円以下のものが多いですが、手間が少なく、受給率が高いことが特徴です。
是非お気軽にご相談ください!

TOPICS

PAGETOP
Copyright © 社労士事務所ワンアップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.